こんにちは、夜泣き相談「ねねねすりーぷ」の進藤実央です。

※「ね・ね・ね」とは秋田弁で「寝ないといけないよ~」という意味です。

秋田市の産婦人科クリニックに助産師として勤務しながら、「IPHI妊婦と乳幼児の睡眠コンサルタント」の資格を取得し、活動を始めました。

二人姉妹の育児真っただ中でもあります。

「今日も夜泣きされると思うと、夜が来るのが怖い」
「寝不足のまま、また朝を迎えてしまった」

これは、私自身が育児中に経験した思いです。

我が子の夜泣きや寝かし付けに悩み、

睡眠不足の蓄積で、暗闇のトンネルの中にいたとき、IPHIのメソッドに出会い、光が差したように、子どもの睡眠が改善していきました。

これまで、
「赤ちゃんは夜泣きするもの」
「いつかは自然と眠るようになる」とされ、
あまり重要視されてこなかった赤ちゃんや子どもの睡眠トラブルに関して、
今では国内外で様々な研究が進んでいます。

体内時計や健康的な生活リズム、睡眠ルティーン、睡眠環境など、睡眠トラブルの解決方法には、科学的根拠があります。

「ねねねすりーぷ」では、これらの方法を、
お子さんの成長発達や各ご家庭のニーズに合わせて、
オーダーメイドの睡眠プランを作成し、
支援していきます。

お子さんのねんねに悩むご家族のお力になりたいと
思っております。

ぜひ、勇気を出して、お気軽にご相談くださいね。

☆ねねねすりーぷの睡眠改善の考え方☆

Step1 赤ちゃん/子どもが本来持っている眠る力を引き出すためのサポート

  • 生活リズムの調整
  • 体内時計を整える
  • 睡眠環境を安全で快適に整える
  • ねんねルティーンの導入
  • 親子の幸福度  など

Step2 寝かし付けの変更をサポート
(Step1で改善が見られない場合)

  • どんな寝かし付け方法が良い?
  • 添い寝でも自力で寝付くためには?
  • 夜間の授乳はどうすれば良い?

お子さまの月齢/年齢、成長発達、各ご家庭のご希望や
お悩みに沿ってサポート致します!

※IPHI(International Parenting & Health Institute)とは、米国で2009年に設立され、世界46ヵ国に拠点を持ち、睡眠学、栄養学、ベビープランニングなど様々な認定資格を提供している団体です。IPHI妊婦と乳幼児睡眠コンサルタントは、人間の自然に眠る力を最大限に引き出すために、科学的根拠に基づき、「誰にでもあてはまるメソッド」ではなく、各ご家庭の状況や、お子様の月齢・年齢、 性格、成長発達や住居環境など様々な要素を踏まえて、家族の睡眠ニーズにあった改善方法のサポートを行います。

PAGE TOP